頭皮のニオイ

| 未分類 |

頭皮からニオイがすると、周りの視線が気になるだけでなく、自分でも気が滅入り悩みます。ニオイの原因の一つは頭皮の皮脂で、皮脂が必要以上に分泌されている恐れがあります。合成界面活性剤が含まれている市販のシャンプーの中には、洗浄力が強力なものがあります。そういったシャンプーを使い続けた場合、必要以上に皮脂を取ったり、頭皮が乾燥しがちになります。すると、皮脂を補おうと頭皮からかえって皮脂が異常に分泌されやすくなるため、ニオイがきつくなるという悪循環におちいります。また、頭皮の古い角質もニオイの原因となります。古い角質がはがれてフケとなり、そのフケと皮脂が混ざって酸化することでニオイが発生します。更に、そこから雑菌が繁殖すると、強いニオイの原因と成ってしまいます。頭皮の皮脂や古い角質の問題を解消してニオイを防ぐには、育毛シャンプーが有効です。育毛シャンプーは、髪の毛や頭皮の汚れをきちんと取りながらも、うるおいは残してくれます。このため、これまで皮脂が過剰に分泌されていた場合でも、頭皮の皮脂が抑えられていきます。頭皮の環境が整えば、ニオイが抑えられるだけでなく、フケやかゆみも抑えられます。また、頭皮の環境が整うことで、切れ毛や抜け毛も防げ、新しく髪の毛が生えたり成長しやすくなるので、結果的に育毛にもプラスとなります。育毛シャンプーの中には、特に皮脂を抑える成分やニオイを抑える成分を配合したものもあるので、自分に合った育毛シャンプーで洗う習慣をつけると良いといえます。