脂性肌の人の頭皮

| 未分類 |

抜け毛や薄毛など髪の毛について悩んでいる人の中には、頭皮がベタベタしていたり、皮脂が多い人も多いようです。脂性肌の人は頭皮の毛穴が皮脂で汚れたり、つまったりしがちとなります。そうすると、皮脂が毛穴を塞いで毛穴から酸素が行き渡らないため、育毛の妨げとなってしまいます。このような頭皮の状態で高価な育毛剤を使用しても、頭皮に育毛剤の成分が浸透せず、なかなか育毛効果が期待できない結果となります。そこで、まずは育毛シャンプーで皮脂の汚れを除去し、頭皮の状態を改善することが先決だといえます。皮脂が多い人が一般的なシャンプーを使用すると、皮脂自体は取れるようです。しかし、皮脂が取れ過ぎた結果、かえって頭皮から皮脂が過剰に分泌されるようになり、また頭皮がベタベタするという悪循環になりかねません。このため、皮脂の分泌を抑えられる、洗浄力が高すぎない、頭皮の乾燥も防ぐ、頭皮の環境を整えてくれる育毛シャンプーを選ぶと良いといえます。シリコン配合のシャンプーは、髪の毛につやを与えたり手触りを良くするため、コーティング効力が高くなっています。しかし、頭皮の毛穴を塞いだり、パサつきの原因になる場合もあるため、シリコン不使用の育毛シャンぷーを選べば安心です。また、石油系界面活性剤不使用の育毛シャンプーは、頭皮の皮脂を落としすぎず、低刺激だとされています。植物由来成分の洗浄剤を使用した育毛シャンプーも、頭皮の環境を傷める心配がないのでおすすめです。