頭皮の汚れ

| 未分類 |

育毛シャンプーには様々な効果があります。中でも効果が大きいのは、頭皮の皮脂の汚れをとるということです。皮脂によって毛穴が塞がれていると、髪の毛の成長ができにくく、切れ毛や抜け毛も多くなってしまいます。また、皮脂の汚れがいやなニオイの原因の1つにもなります。育毛シャンプーを使うと、髪の毛だけでなく頭皮の汚れを落とし、皮脂の汚れやつまりを取ることができます。また、皮脂が異常に分泌している場合は、きちんと洗浄しつつも頭皮にうるおいを与えることができるので、皮脂の分泌を抑え、頭皮の環境を整えていくことができます。また、育毛シャンプーには保湿効果が高いものもあります。頭皮がうるおっていると、頭皮の環境も良くなり、フケやかゆみも抑えられ、育毛にプラスとなります。頭皮の皮脂を取れば育毛に有利な気がしますが、洗浄力が強いと頭皮が乾燥したり、皮脂の分泌がかえって増えたりしがちです。このため、洗浄力も保湿のバランスが取れた育毛シャンプーが理想的だといえます。頭皮の皮脂汚れを取ることや保湿をすることの他には、血行を良くすることも育毛には重要です。頭皮の血行が良くなると、その下にある毛根は酸素や栄養を取り入れやすくなるため、育毛の効果が高まります。血行不良を自覚している人は、血行を良くする成分を含んだ育毛シャンプーを使うのも、1つの方法です。育毛シャンプーの効果や特徴を知り、自分に合ったものを選んで使い続けることが、育毛を促す近道だといえそうです。