育毛を促す要素

| 未分類 |

育毛を促す要素は複数ありますが、その1つは頭皮の血行を良くすることです。血行が良くないと毛根は成長に必要な栄養を取り入れることができず、切れ毛の原因となったり、新たな髪の成長が阻まれたりしてしまいます。育毛シャンプーの中には、頭皮の血行を良好にする成分が含まれているものも多数あります。そのうちの1つ、塩化カルプロニウムは、頭皮の血管を拡張して血流を増やすことで、毛根に酸素や栄養を届きやすくします。その結果、育毛や発毛の効果が高まるといわれています。また、カミツレエキスは血行促進の他、保湿や殺菌などの効果があるようです。カミツレエキスはキク科のカミツレの花から抽出されている天然成分です。これらの成分が含まれた育毛シャンプーを使うのも良い方法です。頭皮の血行を良くするためには、頭皮の毛穴の汚れを落とすことも有効です。毛穴の汚れを放置しておくと、毛穴が詰まって汚れが落ちにくくなるだけではなく、血行が悪くなってしまいます。また、頭皮が硬くなり、血行に悪影響を及ぼしかねません。結果的に、育毛や発毛が促されなかったり、切れ毛の原因を招くことになります。このため、育毛シャンプーを使って毛穴の汚れを落とし、血行を改善するようにします。髪の毛はもちろん、毛穴の汚れを落とすことを意識してシャンプーをするようにします。汚れを落とそうとゴシゴシシャンプーをするのではなく、頭皮を傷つけないように優しく洗うと効果的です。